中国輸入仕入れ

必見!転売向け仕入れ&販売サイト6選!

転売ビジネスをするためには、仕入れサイトから商品を入手し、販売サイトに出品する必要があります。

しかし、フリマサイトやECサイトはたくさんの種類があります。どれが本当に良いサイトなのでしょうか。

「転売向けの販売・仕入れサイトが知りたい」

「最もおすすめなサイトが知りたい」

今回は、このような疑問にお答えしたいと思います。

「中国輸入ビジネスで成功したい!」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

要点まとめ

  • おすすめの転売向け仕入れサイト3選は「Aliexpress」「淘宝網(タオバオ)」「アリババ」
  • おすすめの転売向け販売サイト3選は「Amazon」「メルカリ」「ヤフオク」
  • 中国ECサイトは非常に安いが、注意点も多い
  • 長期的な転売ビジネスの場合はAmazonを利用するべき

転売向け仕入れサイト3選

まず、転売向けの仕入れサイトをご紹介します。

  1. Aliexpress
  2. 淘宝網(タオバオ)
  3. アリババ

それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

 

メリット

デメリット

Aliexpress

  • 国際発送可能(無料)
  • 商品説明ページが英語
  • セラーとのチャット機能
  • セラーの評価システム
  • 色等などが異なる商品が届く可能性がある
  • 商品の発送が杜撰

淘宝網(タオバオ)

  • セラーとのチャット機能
  • セラーの評価システム
  • 商品の品質が低い可能性がある

アリババ

  • 最安値
  • セラーとのチャット機能
  • セラーの評価システム
  • 商品の品質が低い可能性がある
  • ロット買い専用

中国のECサイトは、どれも非常に安い価格で商品を仕入れることができることが最大のメリットです。しかし、下記の注意点に気をつけてください。

  • 海外から発送するため、商品の到着には日本のサイトよりも時間がかかる
  • 説明文・チャット等は原則中国語であるため、しっかり翻訳してから操作すること
  • 商品の質が低い、または商品ページとは異なるものが届く可能性があるため、テスト仕入れをすること

転売向け販売サイト3選

次に、転売向けの販売サイトをご紹介します。

  1. Amazon
  2. メルカリ
  3. ヤフオク

それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

 

メリット

デメリット

Amazon

  • 保管・配送の代行
  • (サイトの高い信頼度により)商品を比較的高額で販売可能
  • プラグイン等が活用可能
  • 手数料が高い
  • 規約が厳しい

メルカリ

  • 出品が簡単
  • 送料の安さ
  • 登録料無料
  • 発送手続きの手間
  • プラグイン等が存在しない

ヤフオク

  • 出品が簡単
  • 送料の安さ
  • 登録料の安さ
  • 発送手続きの手間
  • プラグイン等が存在しない

従って、本格的に転売ビジネスをする人にはAmazonを、小規模・一時的なビジネスを想定している人にはメルカリ・ヤフオクをおすすめします。

Amazon

転売向けの販売サイトとして、最もおすすめはAmazonです。

Amazonは、あらゆる販売サイトの中で最も消費者からの信頼度が高いため、商品の値段を高く設定することが可能です。その上、Amazon専用の解析ツールなどが複数存在し、どの商品が今売れるのかが調査をすれば分かる仕組みが整っています。

それらのツールを活用して売れると分かった商品を、Amazon FBAという商品の保管・配送まで全て代行してもらえるサービスを利用すれば、自分で商品の管理・発送する手間と時間を節約しながらビジネスを進めることができます。

しかしもちろん、最もおすすめの販売サイトにもデメリットは存在します。高い値段で販売が可能な反面、Amazonに取られる手数料は他のサイトと比較すると圧倒的に高いです。また、利用規約は非常に厳しく「悪いレビューがついている」「ユーザーからのメッセージに返信していない」などの理由でアカウントが制限・停止になる可能性があります。

メルカリ・ヤフオク

小規模・一時的なビジネスを想定している人にはメルカリ・ヤフオクをおすすめします。

メルカリ・ヤフオクは個人間の取引サイトであるため、審査等がなく出品が非常に簡単です。また送料・登録料も安い、もしくは無料であるため、非常に気軽に販売をスタートすることができます。

しかし、その一方で個人間向けの販売サイトであるからこそ、発送手続きは全て販売者の責任です。また、Amazonのような便利な解析ツールなどは存在しないため、何が今売れる商品なのかを把握することはできません。つまり、転売ビジネスに本格的に取り組もうと思っている方には、おすすめできません。

まとめ

転売向けの仕入れ&販売サイトをそれぞれ3つずつご紹介しました。

おすすめの転売向け仕入れサイト3選は、「Aliexpress」「淘宝網(タオバオ)」「アリババ」です。どれも非常に安い値段で仕入れることができる一方で、利用する上ではいくつか注意点があります。商品の到着に時間がかかること、品質はテスト仕入れで確認する必要があること、などが挙げられます。

おすすめの転売向け販売サイト3選は、「Amazon」「メルカリ」「ヤフオク」の三つです。三つの中でも最もおすすめはAmazonです。手数料が高く、規約が厳しいというデメリットはありますが、Amazon FBAを活用すれば商品の保管・配送までを全て代行してもらうことができ、ツールを使うことで売れる商品を分析することもできます。

メルカリとヤフオクは、気軽に始めることができますが、長期的なビジネスを考えている場合はおすすめできません。最初はこのどちらからか始めたとしても、いずれはAmazonでの販売へ移行しましょう。

中国輸入ビジネスの成功には「テスト仕入れ」が必須!その方法と注意点中国輸入ビジネスは、圧倒的な安さで仕入れることができるため、始めやすく利益率も高いビジネスとして知られています。 しかしその一方で、中...
日中の常識は違う!不良品の扱いと対処法について中国輸入ビジネスは、仕入額が安く利益率が高いため、誰でも始めやすいビジネスとして大人気です。 しかしその一方で、デメリットも当然ありま...
RELATED POST