中国輸入代行サービス
WMG(ワールドマートグループ)
私たちWMG(ワールドマートグループ)はイーウーマートなどの中国輸入代行サービスを展開している会社です。
ITスキル

「Zの法則」「Fの法則」とは │視線を意識したサイト作り

チラシやポスター、またホームページを作成しようとしたことはありませんか。伝えたい情報がたくさんあり、何をどのように配置すれば効果のある媒体になるのか分からないですよね。そんな時に知っておきたい便利な法則が、「視線の法則」です。ここでは、最も有名な「Zの法則」「Fの法則」をご紹介します。

「Zの法則、Fの法則とは?」

「どのようにチラシ、ホームページをデザインすれば効果的なの?」

今回は、このような疑問にお答えしたいと思います。

「ビジネスで成功したい!」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

要点まとめ

  • 人の目線の動きには決まった動きがあることを「視線の法則」と呼ぶ
  • 視線の導線上に重要な情報を配置しよう
  • 紙媒体の目線の動きは「Zの法則」
  • Web媒体の目線の動きは「Fの法則」

視線の法則とは

人が情報を得るために紙媒体やWebサイトを見る時、目線の動きに法則性があると言われています。その法則に則ったレイアウト・デザインをすることで、効率的に伝えたい情報を届けることができます。逆に言えば、この法則を知らずにランダムに情報を配置した場合、ユーザーに正しく伝えたいことが届かないこともあります

視線の法則の中でも、最も有名なものが下記でご紹介する「Zの法則」と「Fの法則」です。

「Zの法則」とは

Zの法則は、チラシ・ポスターなどの紙媒体において、人の視線はZ字を描くように動くという法則です。つまり、左上、右上、左下、右下とZの形に視線が移動します。この視線の動きに合わせて発信したい情報を配置することが効果的であると言われています。

「Fの法則」とは

Fの法則は、ホームページなどのWebサイトにおいて、人の視線はF字を描くように動くという法則です。つまり、まず上部のログ・ヘッダー部分をを左から右、その後に見出し・メニュー、それぞれの記事とFの形に視線が移動します。この視線の動きに合わせて、最重要の情報は左上に配置することで高い効果を発揮すると言われています。

1分で終わる簡単なアンケートにご協力をお願いします!

あなたの中国輸入の経験は何年ですか?

  • その他


ご利用中の代行業者があれば教えてください

  • その他


代行業者に求めることは何ですか?

  • その他


ご協力ありがとうございます。
今後の記事の参考とさせていただきます。

まとめ

人が情報を得るために紙媒体やWebサイトを見る時、目線の動きに法則性があります。紙媒体の場合は、Z字を描くように左上、右上、左下、右下の動きをします。そしてWeb媒体の場合は、F字を描くように左上のロゴ部分からヘッダーが目に入り、見出し・メニュー、記事と読み進めていきます。これはそれぞれ「Zの法則」「Fの法則」と呼ばれ、この視線の動きに合わせて媒体のレイアウト・デザインをすることで、最も効果的に情報の伝達が可能になります。

当ブログは中国輸入代行業者「ワールドマートグループ」が運営しております。
「在宅でできる副業がしたい」
「隙間時間に稼ぎたい」
そんなあなたには「中国輸入ビジネス」がおすすめです!

中国輸入ビジネスのことやITスキルなど他にも様々な情報を発信しておりますので興味がある方は覗いていってください♪

【2022年完全版】中国輸入の始め方や初期費用、過去の事例などまとめて紹介【中国輸入初心者必見】せどりとは このブログを見られているのなら、「せどり」と言う言葉を1度は耳にしたことがあるかと思います。 せどりとは古本の用語で...