中国輸入転売

オリジナル商品物販と転売を徹底比較!初心者におすすめなのは?

副業を始めてみたい、起業に挑戦したい…そう思っている方はたくさんいらっしゃると思います。そんな中でも初心者が挑戦しやすいと言われているのが、物販ビジネス。しかし物販ビジネスにも、たくさんの種類があります。あなたに合ったビジネススタイルはどれでしょうか。

「オリジナル商品物販と転売の違いは?」

「初心者におすすめな物販ビジネスは?」

今回は、このような疑問にお答えしたいと思います。

「中国輸入ビジネスで成功したい!」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

要点まとめ

  • 「オリジナル商品販売」とは、独自の商品を開発し販売すること
  • 「転売」とは、販売されている商品を購入し、それを別の場所で再販売すること
  • オリジナル商品物販と転売のメリット・デメリットは、表裏一体
  • 物販ビジネス初心者には、「まず転売で初期資金・経験値を短期間で得て、そこから徐々にそれらを活かしてオリジナル商品物販へ移行していく」ことがおすすめ

「オリジナル商品物販」と「転売」とは

「オリジナル商品販売」とは、独自の商品を開発し、それを販売することを指します。

例えば、自分がオリジナルで作成した手芸品の販売などはこれに該当します。また、中国輸入ビジネスではOEM・ODMと呼ばれる、海外の商品を自分のブランドで販売する方法もあります。

一方で「転売」とは、販売されている商品を購入し、それを別の場所で再販売することを指します。再販売した際に得られた差額が利益になります。

例えば全く同じ商品であっても、販売されている媒体が違うだけで、全く値段が異なることがあります。中国のECサイトでは1,000円で売られている物が、日本のECサイトでは10,000円で売られている、というような状態です。この場合、中国側でその商品を購入し、日本で販売するだけで9,000円の収入を作り出すことができます。

「オリジナル商品物販」と「転売」のメリット・デメリット

次に、オリジナル商品物販と転売のメリット・デメリットをそれぞれ解説します。

オリジナル商品物販のメリット・デメリットは以下の通りです。

オリジナル商品物販メリット

  • 多額稼ぐことが可能(月200万円以上の可能性)
  • 軌道に乗れば、長期的・安定的に稼げる

オリジナル商品物販デメリット

  • 短期的には稼ぐことは難しい
  • 難易度が高い

オリジナル商品物販の最大のメリットは、「長期的・安定的に高い利益を出せる可能性がある」ということです。しかし、もちろんそのためには時間・資金・経験値が必要であり、参入障壁が高くなっていることがデメリットと言えます。

転売のメリット・デメリットは以下の通りです。

転売メリット

  • 短期間で稼げる
  • 難易度が低い

転売デメリット

  • 長期的には稼ぎにくい
  • 多額は稼げない(月5~10万程度)
  • 競合が多い
  • 規制が強化されている

転売の最大のメリットは、「誰でも短期間で稼ぐことができる」ということです。しかしそれは逆に言うと競合が多く、長期的に稼ぐこと、多額を稼ぐことはできません。また、2020年6月には大人気Amazonツール「モノレート」が強制終了させられるなど、規制も厳しくなっています

つまり、オリジナル商品物販と転売のメリット・デメリットは、表裏一体です。

初心者におすすめは「転売」

先ほど解説したメリット・デメリットから、「オリジナル商品物販」は長期的・安定的に高収入を得られる可能性がある一方で、参入障壁が高く、資金が必要である、ということをお分かりいただけたと思います。一方で「転売」は、長期的には稼ぎにくく、利益も少ないですが、難易度が低く短期的に利益を出すことができます

つまり、下記のような流れが最もおすすめです。

  1. 「転売」を始める
  2. 資金を稼ぐ・物販の経験値を得る
  3. 稼いだ資金を元に、少しずつオリジナル商品物販を始める

物販ビジネス初心者の方が、いきなりオリジナル商品物販を始めることは非常に難しいです。資金も、経験値も不足しています。その不足分を、転売で補うようにしましょう。そうすることで、スムーズにオリジナル商品物販へ移行することが可能です。

なお、月に数万円程度の収入で十分、という方はそのまま転売を続けることも決して悪いことではないと思います。

まとめ

「オリジナル商品販売」とは、独自の商品を開発し、それを販売することを指します。一方で「転売」とは、販売されている商品を購入し、それを別の場所で再販売することを指します。

オリジナル商品物販と転売のメリット・デメリットは、表裏一体です。オリジナル商品物販は、長期的・安定的に高収入を得られる可能性を秘めている一方で、参入障壁は高く、資金も必要です。転売は、難易度が低く、誰でも簡単にスタートできる一方で、長期的に稼ぐことはできず、規制も強化されています。

つまり、物販ビジネス初心者には、「まず転売で初期資金・経験値を短期間で得て、そこから徐々にそれらを活かしてオリジナル商品物販へ移行していく」ことをおすすめします。

物販初心者必見!成功する出品数と方法を徹底解説物販ビジネスは、特別な資格やスキルが不要で、誰もが始めやすいビジネスとして大人気です。 しかし、その一方でビジネスはビジネスです。正し...
成功には必須!レビューの効率的な増やし方を徹底解説中国輸入ビジネスで成功を収めるためには、商品を効率良くAmazonなどの販売サイトなどで売っていく必要があります。その際に重要になってく...

WorldMartGroupの展開する中国輸入代行サービスの1つ『杭州マート』では初回登録時に限り

3ヶ月間サービス利用料無料
の特典がついてきます♪

この機会に是非、中国輸入を始めてみませんか?
※無料期間終了後は、通常月額費用がかかりますのでご注意ください

→詳しくはこちらから!

RELATED POST