せどり

Amazonで仕入れた商品をメルカリで転売して稼ぐには?少しの工夫で他の出品者と差をつけよう!

転売ビジネスでの仕入れ場所と販売場所は特に決まりはありません。

  • メルカリで仕入れてAmazonで販売する
  • タオバオで仕入れてメルカリで販売する
  • アリババで仕入れてAmazonで販売する
  • Amazonで仕入れてメルカリで販売する

など、自由に選ぶことができます。

今回はAmazonで仕入れてメルカリで転売するという手法についてご紹介します。

Amazonで仕入れてメルカリで転売し稼ぐ方法とは

Amazonで仕入れてメルカリで転売する際、基本的にノーブランド品が対象となります。

まずはAmazonでノーブランド品を検索してみて、その商品がメルカリで売られているかどうかを調べます。

Amazonでの販売価格よりメルカリの価格の方が高ければ、利益が取れる可能性が高い商品であるということになります。

Amazonで仕入れてメルカリで転売するメリット・デメリット

Amazonで仕入れてメルカリで転売をすることを考えている場合、まずはそのメリットとデメリットを理解しておきましょう。

メリット

Amazonで仕入れてメルカリで転売するには以下のメリットがあります。

  1. 利用者が多い
  2. 売りやすいこと
  3. 現金化が早い

利用者が多い

メルカリの大きな特徴は利用者が多いことです。利用者が多いことで、出品数も多いので市場自体が活発です。

そのため、メルカリで販売する事は商品がより多くの人の目に触れ、売れやすいということになります。

売りやすいこと

メルカリは出品の規約が他のサイトに対して厳しくない為、さまざまな商品を扱うことができます。

メルカリでは金額が安い商品は特に閲覧者も多く、売れるスピードが速いです。

現金化が早い

メルカリはお急ぎ申請を行うと、早くて2~3日で口座に入金されます。

そのため、キャッシュフローが悪くなってもすぐ現金化できるので、安心です。

デメリット

一方で、メルカリで転売することは以下のデメリットも伴います。

  1. 出品や管理に手間がかかる
  2. 値下げ交渉がある

出品や管理に手間がかかる

メルカリは出品する際、商品の写真だけでなく商品説明、発送方法など多くの事を決める事が必要です。

また、商品が出品されて時間が経ったものは検索されにくくなる特徴があるため、常に最新の情報に更新しておく必要があるなど、出品管理が少し手間でもあります。

値下げ交渉がある

メルカリは個人が出品しているので、コメント欄で値下げ交渉される場合が多くあります。

値下げがNGであればコメントで断ればいいのですが、そもそもコメントでのやりとりの手間が発生してしまいます。

できるだけコメントの対応などをしたくない場合はメルカリの仕組みが面倒に感じるかもしれません。

メルカリ転売におすすめな商品ジャンル

メルカリ転売を始めて間もない場合は「季節商品」のジャンルがおすすめです。

季節商品は季節によって商品のニーズが高いので、商品が売れやすい傾向があります。

また、

  • アパレル商品
  • スマートフォンアクセサリー

などもメルカリで転売しやすいジャンルとなっています。

仕入れた商品をメルカリに出品するときのコツ

他と差をつけるため、ぜひ以下の点を意識してメルカリに出品しましょう。

魅力的な写真を載せる

メルカリでは商品の写真が売れるかどうかを左右すると言っても過言ではありません。

魅力的な写真を載せると、より多くの人に見てもらいやすく、購入につなげやすいです。

メルカリでの写真は最低3枚は撮るようにして、商品の状態がしっかり伝わるようにするようにしましょう。

特に1枚目の写真は検索結果に表示されるので、特に力を入れてましょう。

場合によって、写真を明るく加工したりすることもおすすめです。

出品時刻を意識する

メルカリでは出品時刻が直近の順から検索画面に表示されます。

そのため、多くの人が利用しているであろう時間を狙って出品するとより多くの人の目にとどまりやすくなります。おすすめの出品時間は20~23時頃です。また、主婦向けの商品であれば、昼の12~14時頃に出品してみてもいいでしょう。

商品説明を充実させる

メルカリで写真の次に見られるのが商品説明です。

素敵な写真にも関わらず、商品説明が不親切ではもったいないです。

商品説明は購入者の立場に立った情報を入れることが大切です。また、お得に買える商品であることを伝える為に、定価がある場合はぜひ定価も記載しておきましょう。

さらにクレームを防止するために商品の状態もなるべく詳しく記載しておきましょう。

Amazonで仕入れてメルカリで転売するときの注意点

あらゆる商品の販売できるメルカリですが、取り扱い自体が違法とされている商品があります。具体的にどんな商品なのか見てみましょう。

偽ブランド品

偽ブランド品は「商標法」によって転売が禁止されています。

ブランド品は洋服やバッグなどだけではなく、おもちゃ、ぬいぐるみ、キャラクターグッズなども当てはまります。

それを知らずにAmazonで知れて転売してしまうことがないよう、注意をしましょう。

チケット

チケットの不正転売、転売目的でチケットを購入することは2019年6月より禁止されています。

チケットを定価で買い占めて、それを何割も高値で転売して利益を得る行為は法律で禁止されているので、決して行わないように注意しましょう。

Amazonで仕入れてメルカリで転売する方法についてまとめ

転売ビジネスでは自分で「仕入れ先」と「販売先」を自由に選ぶことができます。

今回はAmazonで仕入れてメルカリで販売する手法についてご紹介しました。

「Amazonって商品単価が高そうだけどメルカリで売って利益が出るの?」と不思議に感じるかもしれませんが、意外とノーブランド品は結構安く売られている場合が多いです。

試しにAmazonのサイトでノーブランド品で検索をしてみるとその安さに驚くかもしれません。

ぜひ、まずは商品のリサーチから試してみましょう。

【2022年完全版】中国輸入の始め方や初期費用、過去の事例などまとめて紹介【中国輸入初心者必見】 せどりとは このブログを見られているのなら、「せどり」と言う言葉を1度は耳にしたことがあるかと思います。 せどりとは古本の用...
ABOUT ME
WMG(ワールドマートグループ)
WMG(ワールドマートグループ)
私たちWMG(ワールドマートグループ)は中国輸入代行サービスを展開している会社です。タオバオ・アリババなどからの中国輸入代行なら弊社にお任せください!展開する3つのサービス「イーウーマート」「杭州マート」「深センマート」により会員様にベストなサービスを提供させていただきます。 詳しくはWMGの公式ページをご確認下さい。また、公式YouTubeチャンネル「中国輸入物販まなラボ〜お家で稼ごう〜」ではVTuber「リンリン」による中国輸入に役立つ情報を発信していますので、是非ご覧ください!https://www.youtube.com/channel/UCe-9hBKOfCvaKf_Mey26A_g